Home製品紹介バイアル自動充填・巻き締め機

バイアル自動充填・巻き締め機

バイアル自動充填・巻き締め機

新開発のコンパクトバイアル自動充填・巻き締め機

NVFC-0220 NVFC-0220

NVFC-0220はコンパクトな省スペース設定なので、研究機関向けに最適です。

フルオート運転本機1台で充填・巻き締めまで自動で行います。

充填

1.充填

キャッピング

2.キャッピング

巻き締め

3.巻き締め

NVFC-0220 基本仕様

対象バイアル 2ml~50ml
インデックスポジション数 20ポジション
※スターホイルはMCナイロン製
充填能力 8~20本/M
充填ポンプ ニーズにより選択。ピストンタイプ・ロータリータイプ・チューブタイプを選択
ポンプ吐出量範囲 薬液・ユーザーニーズにより決定。
サックバック機能 有り
充填用チューブ テフロン or シリコン ※選択出来ます。
充填用ニードル(現行機2ml時) 窒素置換用:内径0.82mm
窒素充填用:内系1.54mm
※充填量によって内系を変
窒素ガス流量計表示範囲 ユーザーニーズに合わせたN2置換方法を選択、決定する。
ガスろ過フィルター 0.2
窒素ガスボンベ設定圧力 一次側圧力:14.7MPa/二次側設定圧力:0.1MPa
ボム栓供給/自動供給 ボウル式パーツフィーター ※13用、20用は切り換えにより対応
アルミキャップ供給/自動供給 ボウル式パーツフィーター ※13用、21用は切り換えにより対応
ゴム栓打栓 ゴム栓の笠がバイアルに当たった時点で打栓完了。
※半打栓の場合は、ストッパーにて位置決めする。サーボモーターでの位置決めも可。
アルミキャップ巻き締め ※バイアルの口下部の角度の違いによってローラーを交換。