Home会社案内事業内容

事業内容

医薬品用硝子容器 製造・販売事業

医薬品用硝子容器 製造・販売事業

内外硝子工業株式会社は昭和26年(1951年)設立以来、ガラスアンプル・バイアルの量産体制の確立とワンポイントアンプルの開発を通じ、今日の基礎を築いてきました。その後の急速な技術革新に伴い、数多くの自社独自による成形機・検査機器の開発を行い、高品質な商品を提供することにより販売実績をあげてきました。

近年では、原材料であるホウケイ酸ガラス管調達のグローバル化に取り組み、日本の品質要求に応えることのできる世界の主要メーカーからも購入し、顧客のあらゆるニーズに対応できる体制を確立しました。

代表的な取扱商品

研究所様向け開発機器販売

研究所様向け開発機器販売


ガラスアンプル・バイアル・カット管の生産技術を活かし、製薬研究所で活躍するコンパクトな機器製品の開発販売をしております。

代表的な開発機器